Taking too long? Close loading screen.

フェアレディZフルワークスみたいなバットモービル風コルベットスティングレー

このえぐいオープンカー。パッと見ると、バットモービルを彷彿させます! バットモービルはいくつか種類がありますが、ティム・バートン版のバットモービルに似ています。 バンパーは、どことなくデコトラのラッセルバンパーに似ています。 これが、また、フルワークスのフェアレディ―Zに似ています…
Read More...

軽自動車ランボルギーニ!アベンダドール仕様三菱ekワゴン実は超本気仕様だった!

車好きの人であれば、いつかは手に入れてみたいランボルギーニ。 でも、もし、日本全国民がランボルギーニに乗っていたとしたら、ランボルギーニの魅力は半減しますよね?w 他に乗っている人があまりいないからこそ、ランボルギーニに乗ってみたいという気持ち、ランボルギーニの魅力も高まるのだと思います。 ところが、ランボルギーニを手に入れた人でさえ、人と同じランボルギーニでは満足できぬと、ランボルギーニをカスタムしてしまう世界最強の強者が、諸星一家さんでしょう。。…
Read More...

古さを感じさせないボイドのホイールが似合うスタンス風アルシオーネ

今見ても、未来の形の車って感じのするアルシオーネ。 今見ても、素晴らしくて、超独創的なデザインですが、 このアルシオーネのライバルは、いすゞのピアッツァだったそうです。 そういわれてみると、似ているような感じがしないでもないですが、 個人的には、シトロエンのXMにも似ているなぁと思います。 これがまた、超独特なデザインのボイドのホイールをはかせて、グッと車高を下げて、…
Read More...

今世紀最高傑作と名高い伝説の街宣車!祖國防衛隊フォードF700のレポート

アメ車マニアも一目置く、街宣車としてのみならず、正統派?カスタムカーとしても 今世紀における最高傑作ではないかと呼び声の高い、あの、祖國防衛隊さんのフォードF700 通称「モンスター」のレポートが掲載されました。 レポートは文字数や様々な事情で、あくまでも車両紹介ということで、表面的なことしか書かれていませんが、誌面に書かれていないことで、一つだけ言いたいことは、…
Read More...

飾りっけないのにこの重厚感と貫禄!これぞ関東の青果便仕事車だ【仕事車礼讃】

愛乱グループと言えば、関東の青果界隈でその名を知らない人はいないほどの有名な仕事車グループでしょう。 そこに所属するこの愛乱丸さんは、パッと見ると、バンパーもバイザーもシートデッキもバスマーカーもついていない、実に飾りっ気のない感じがするトラックですが、それにもかかわらず、どこか、ズシンとくるような、分かる人にはわかる、大人の重厚感と貫禄を醸し出しています。…
Read More...

【光る街道美学】ミッドナイトプリンスをリメイクした全国哥麿会の星将丸は貫禄のスーパーアート車

かつて、そのあまりにもすごすぎて、伝説の名車と呼ばれたいすゞのフォワードをベースにしたミッドナイトプリンスというデコトラがありました。 こうした超すごいデコトラは、アートトラックのさらにすごいやつという意味で、スーパーアート車と呼ばれていました。 このミッドナイトプリンスは、ある日ヤフオクに出されたのです。 出品時のミッドナイトプリンス。 そしてこのデコトラは次のオーナーの元へ嫁いでいきました。…
Read More...

天才絵師的な和柄ペイントのエスティマに描かれた幻覚的色使いの仏画が斬新

仏に般若に虎に龍、達磨に花札、鶴に竹が描かれたこのエスティマ。 どこかおどろおどろしいんだけれども、それでいてどこかゆるさを感じさせるこの和柄ペイント。 基本的に、車とかに書かれるエアブラシのペイントは、たいてい、リアル系な感じのものが多いんですが、 この仏画は、扱っている題材はけっこうおどろおどろしいのですが、筆致は漫画っぽくて、どこかゆるくてほのぼのした感じですw…
Read More...

桂田教官を逮捕しようとする警察の正義感は北方領土を巡るロシアの横暴を忘れたか!

2月7日北方領土の日。北方領土の日(ほっぽうりょうどのひ)は、北方領土問題に対する国民の関心と理解を更に深め、全国的な北方領土返還運動の一層の推進を図るために制定された記念日。 これは右翼団体が決めたのではなく、日本政府がそう決めた日だ。 この日の朝早くからロシア大使館の前で街宣車から拡声器を通じて、北方領土の返還を訴える人がいた。桂田教官だ。 その桂田教官が乗った街宣車が信号待ちで速度を緩めたときに、音量測定の棒を持った警察官と、音量警告幕をもった警官が駆け寄った。…
Read More...

マッドマックスに出てそうなアメ車の旧車やられ系マッスルカーFord Marveric

この絶妙なやられ具合がたまらないマッスルカー、フォードマーベリック。 フロントガラスの上の所に、前の車がバックミラーで見たときに正常に見えるような反転文字で、 GET THE HELL OUT OF MY WAY (どきやがれ) と書いてあるところが、なんともワイルドでグッときますw この車はアメ車なのに、日本の旧車に感じるような、 親しみと懐かしさをすごく感じたんですが、 その理由がわかりましたw…
Read More...