Newsはたらくくるまデコトラ仕事車街道レーサー

カミオンもチャンプロードも仰天?街道レーサー名門水戸レーシングのデコトラ紫響丸トラック魂に先行公開!

業界では、カミオンに掲載されないデコトラは存在しないも同然だ!

なんて格言があるほど、カミオンのデコトラ情報網は完璧だと言われています!

いやもう、本当に、カミオン編集部の人間のどこに目と鼻がついているんだと思わせるくらい、新しいデコトラがあると即、カミオンに掲載され、カミオンのデコトラ情報網の完璧さを誇っておりますw

そりゃもちろん、ちょこっとメッキパーツをつけた、ちょこっと社外ミラーを付けた程度のトラックまでは把握しきれないでしょうけども、フルアートされたトラックを把握してないなんてことは、まずありえないでしょう。

しかし、そのありえないはずのことが、今月号のトラック魂で起きてしまいました!w

カミオンにまだ一度たりとも掲載されたことのない、フルアートトラックが、トラック魂に先行公開されたのです!wwww

そのトラックは、デコトラの名は「紫響丸」!しかも、これが、よりによって、デコトラのメッカとも言われる茨城にあったのです!!

しかも、これを撮影したのは2019年なので、3年近くカミオンにも知られないまま、茨城にあったというのですから、カミオン編集部も仰天していることでしょうw

なぜこんなことが起きたかというと、恐ろしいことに、ここまで完璧に飾ってあるトラックなのに、ただの一度も、イベントに出したことが無いというのです!

イベントに出すために飾ってるんじゃねー!なんて、仕事車乗りのトラッカーが言いそうなセリフですが、まさに、そんなかっこいいトラック野郎を地で行っているのがこのオーナーなのです。

紫響丸

いや、驚くべきことはそれだけではありません。

このデコトラのオーナーは、なんと、水戸レーシングの中村さんだったのです!!

水戸レーシングといえば、街道レーサーの名門中の名門!

こちらも水戸レーシング→ トヨタセリカ文字通りダブルエックス – きんぞうプロ (kinzoupro.com)

暴走族界隈でその名を知らない人はいないほどの超有名チームで、昔から名だたる名車を次々と生み出してきました!

そして今もまだ、現在進行形で名車を生み続けています!

そんな水戸レーシングが、こんなデコトラを所有していたなんてことは、

ごく一部の茨城界隈の人以外、知っている人はいなかったことでしょう。

もちろん、チャンプロードもノーマークだったでしょうw

詳細は、今月号のトラック魂の仕事車礼讃を御覧ください!w

掲載はこちら→ トラック魂7月号

しかも、今月のトラック魂の仕事車礼讃は、なんと、知る人ぞ知る、美脚会のトレーラー、松竜丸も掲載されています!!

いやぁ、今月号の仕事車礼讃は、我ながら素晴らしいwwwww

美脚会のトレーラー、松竜丸

kinzouPRO

カメラマンとしてテレビや新聞に載らないストリート・アンダーグラウンドシーンを追いかけてます。ハッシュタグ #kinzoupro を僕の撮った写真につけてくれると嬉しいです。各種問合せはこちらから> http://kinzoupro.com/support

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button