Blog

ドンキで理由が判明!男なら誰でも気になる赤いバイパーGTS

バイパーGTSに関して、以前も記事にしたから、同じ車の投稿はしないようにしようと思っていたのですが、この赤いカスタムバイパーGTSだけは、どうしても、見るたびに、なんか気になっていました。

 

以前勝手にですが撮らさせてもらったこのバイパー、先日よくみたら、細部にさらに手が加えられていました!!

上と下の違い分かるでしょうか!

でも、このカスタムの進化に気になっていたわけではなく、なんか別の理由で気になっていたのです。

でも、その理由がなかなかわかりませんでした。

なんでかなぁ、なんでかなぁ。なんだろうと、もやもやしている気持ちをずっと持っていました。

「あ!もしかしたら、次世代新幹線E5系はやぶさのデザインに似ているからかなぁ?」

新幹線と言えば0系一択の昭和世代にとって、新幹線は新しくなるごとに鼻が長くなっていき、E5系の時でさえ、もう、長すぎだろ!!と思っていたのですが、次世代新幹線のALFA-Xではさらに鼻が長くなるそうで、

この、極端に?長い鼻のフォルムが、初代ダッジバイパーを思い起こしていたのかなぁと思ったりしていました。

鼻が長いという印象は、E5系新幹線とダッジバイパーGTSと重なる部分はありますが、でも、デザインは似てる!というとこまではいかないですよね。

で、再び、なんでかなぁ、と気になり続けていたのですが、ある日、ドン・キホーテのカーテンコーナーに行ったときに長年の疑問が解決しました!

このカーテンをくぐって目に飛び込んできたものを見たとき、デジャブ―が僕を襲ったのです。

あ!あの、赤いカスタムダッジバイパーGTSだ!と

 

Tags

kinzouPRO

カメラマンとしてテレビや新聞に載らないストリート・アンダーグラウンドシーンを追いかけてます。ハッシュタグ #kinzoupro を僕の撮った写真につけてくれると嬉しいです。各種問合せはこちらから> http://kinzoupro.com/support

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button