Blog

暴走族の英知が結集されたパトカーのぶった切りクラウンの誕生秘話

ひとたび暴走車輌が道路を走リ出すと、その瞬間から警察との戦いが始まります。

暴走族はあらゆる法律を破るためです。

制限速度無視、信号無視、一旦停止無視、シートベルト着用無視、整備不良無視、、シンナー取締法。

よって、暴走族は、ポイント稼ぎの警察にとって、まさに金のなる木、ドル箱のようなものですw

 

よって、警察は暴走族を見つけると断然に張り切ります。

 

このぶった切り出っ歯竹槍、齋藤興業さんのパトカー仕様S13クラウンは、そうした警察の追尾をかわすために、まさに暴走族の英知を結集して作られたといっても過言ではありません。

なによりもまず、よく見ると暴走車輌なのですが、一見するとパトカーに見間違えてしまいます。

暴走族の活動時間帯である真っ暗な深夜であれば、なおさらです。そのため、そもそも警察はこの暴走車輌を追っかけたり、停止を求めたりしないわけです。

「こらー!待てー!そこの竹槍で屋根ぶった切り出っ歯のクラウン、止まれ~!あれ?よく見たらあれ、パトカーじゃないか?赤色灯もついているし。ごめんごめん、暴走族と間違えてしまいました!警らご苦労様です!」

ってな感じになるわけです。

いくら逃げるのが上手だといってもヘリまで所有している警察にはさすがの暴走族もかないません。そうなれば、暴走族は逃げる以外のことを考えなければならない時期に来ているのです。

そんな警察の追尾に悩まされる暴走族が、ある時考えました。

「どうしたらパトカーに追っかけられないかなぁ」と。

そして考えに考えて、考えた末にたどり着いたのが「自分たちがパトカーになればパトカーに追っかけられない!」という答えでしたw

これこそ、年中パトカーに追っかけられる暴走族だからこそ思いつく考えであり、まさに暴走族の英知と言っても過言ではないのですw

実際、この車輌が走っていたとき、パトカーが追っかけてこなかったどころか、逆に他の暴走車輌は、この車輌をパトカーと勘違いして、この車輌から逃げ回っていたほどでしたw

明日もしあなたが、パトカーに追っかけられるようなことがあったら、もしかしたらそれはパトカーに見えるように不正改造した暴走族かもしれません!

ちなみにこちらは、この暴走族車輌と同じ型の本物の警察仕様の儀礼用オープンカーパトカー。

676aa34635

引用元である サラブレッドよりアテンザにたくさんのクラウンオープンのパトカー写真ありますw

 

下が暴走族が作った儀礼用パトカー仕様暴走車輌

やっぱり暴走族の車のほうが、圧倒的にカッコイイと思うのは、僕だけでしょうかw

暴走族の英知が結集されたパトカーのぶった切りクラウンの誕生秘話 1

過激な暴走による空圧加重による変形脱落を防ぐために、出っ歯はワイヤーによって補強されている。

暴走族の英知が結集されたパトカーのぶった切りクラウンの誕生秘話 2

フロントには、ゴッドファーザーメロディーのラッパと、日章旗旭日旗!

暴走族の英知が結集されたパトカーのぶった切りクラウンの誕生秘話 3

流石に赤色回転灯は設置する場所がないために、リアトランクの上に据えられているw

権力の犬のパトカーがあれ?ポリスじゃない!意外と深い暴走族のユーモアセンスw

 

Tags

kinzouPRO

カメラマンとしてテレビや新聞に載らないストリート・アンダーグラウンドシーンを追いかけてます。ハッシュタグ #kinzoupro を僕の撮った写真につけてくれると嬉しいです。各種問合せはこちらから> http://kinzoupro.com/support

25 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button