Blog

いくらサーキットとはいえドリフトでの箱乗りヤメロ!小山遊園地ポーズもダメ!だからストリート最高!w

ドリフト中の箱乗りはとても危険!もしドリフト中に箱乗りしていて落っこちてしまったら、死亡事故につながります!

ドリフトなんて、タイヤが滑っている状態ですから、そのまま壁に激突するかもしれません。そうしたら、箱乗りしている人は壁と車に挟まれて死んでしまいます!

あるいは、ドリフトしてて横転することもあります。そうしたら、箱乗りしていた人は、車の下敷きになってしまいます!

いくらサーキットとはいえ、そんなきけんなことをして事故を起こしてしまったら、もう、サーキットでの全てのドリフトが禁止されてしまうことになるかもしれません!

最近では、本庄サーキットが、ドリフト禁止になってしまいました。。。

サーキットでさえドリフトがだめとなれば、いったいどこでドリフトをすればいいんでしょう!

というか、サーキットという比較的安全が確保された場所であるならまだしも、公道で危険走行をするなんて言語道断!

いやいや、一般車、対向車が走っている公道で、ドリフトするだけでも危険なのに、さらに箱乗りするなんて、命を捨てるようなことする人なんかいないでしょう!

まして、箱乗りしながら、片手は車につかまって、もう片方の手で、小山遊園地のポーズをするなんて、さらに難易度の高い危険なことをする人なんか、いないでしょう。

でも、平成、令和生まれの人には、小山遊園地なんていってもわからないでしょうねw

いくらサーキットとはいえドリフトでの箱乗りヤメロ!小山遊園地ポーズもダメw

小山遊園地のポーズとは、桜金造が小山遊園地のテレビCMでやっていたポーズで、すごい流行ったものですw

 

本当に、ドリフトをしながら、箱乗りして、小山遊園地のポーズをするなんて、超危険なことは、サーキットでなんか絶対にやらないでください!

と言いたいところですが、ここまで読んでくれたあなたに言います。ストリート最高!wwwww

いくらサーキットとはいえドリフトでの箱乗りヤメロ!小山遊園地ポーズもダメw 1

 

 

Tags

kinzouPRO

カメラマンとしてテレビや新聞に載らないストリート・アンダーグラウンドシーンを追いかけてます。ハッシュタグ #kinzoupro を僕の撮った写真につけてくれると嬉しいです。各種問合せはこちらから> http://kinzoupro.com/support

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button
Close
Close