Portfolio

サビだらけなのにカッコいい!w最高のセンスと技術のファイヤーパターンを持つ1950ビュイック スペシャルデラックス

そもそも車自体、非常に珍しくまた貴重であろう、この1950ビュイック スペシャルデラックス。

これを、普通にピカピカにして乗っているだけでも、それだけでもすでにかっこいいし、すごいんですが、

その貴重な車を、大胆にも、よりによって部分的に?サビ加工を施し、それをまた、絶妙なサビ塗装のファイヤーパターンと組み合わせていて、

それが、いわゆるクラッシックカーというか、オールドカーの古さと相まって、なんとも言えないかっこよさを醸し出していますw

 

というか、サビだらけの車のようでいて、きっちりとかっこいいファイヤーパターンを施しているんだけども、それがサビになっているという、なんとも、わびさびの効いた車ですw

 

おそらく、ファイアーパターンはサビ塗装なんだと思うのですが、車の天井はサビ加工のような感じでした。。。

いや、でも、こんな貴重な車を、いくらカスタムとはいえ、わざとサビさせてしまうなんて、僕には考えられないので、

天井もサビ塗装なんでしょうか?でも、確認したら、やっぱりサビっぽかったw

このテッチンホイールも、実は古く見せかけて、おそらくサビ塗装なんでしょうけども、

どう見てもボロボロな感じなんだけど、絶対にピッカピカに整備しているだろう、このビュイック、

50年以上も前のこの古い車の古さを大切にしつつ、現代的なセンスを採り入れた?この素晴らしいセンスと、それを可能にする技術、

最高にかっこよかったですw

 

本当に手入れをせずにボロボロになってしまうとどうなるか?

一晩グーグルと格闘してサビだらけの本当にボロボロの同じ1950ビュイックスペシャルデラックスの写真を見つけました。

Another CCR5070 1950 Buick Special Deluxe post…

31056480005_large

これはもう、見るからに本当にボロボロ。ほったらかしにされた感ありありです。

しかし、こっちのビュイックのサビ具合は、サビだらけだけど、それでいてかっこいいですね!w

 

サビだらけなのにカッコいい!w最高のセンスと技術の1950 ビュイック 1 サビだらけなのにカッコいい!w最高のセンスと技術のファイヤーパターンを持つ1950 ビュイック 11950

Tags

kinzouPRO

カメラマンとしてテレビや新聞に載らないストリート・アンダーグラウンドシーンを追いかけてます。ハッシュタグ #kinzoupro を僕の撮った写真につけてくれると嬉しいです。各種問合せはこちらから> http://kinzoupro.com/support

11 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button