Taking too long? Close loading screen.

【滑りの美学】峠のドリフト写真をかっこよく撮るのに大切なのは運

見てください、この写真の構図を!

一台目の車のちょうど右上の空いたところに、二台目、3台目がうまく入ってますね。

なんて、素敵な構図。カッコイイ!

これは撮る人がいいんでしょうか?w

いや、車を運転している人がいいのと、あとは運がよかったのでしょう。

ドリフト走行の写真は、車の配置とかを撮る人が指図できるわけではないですよね。

特に複数台が走る場合は、どのようなフォーメーションでコーナーに入ってくるかなんての、予想は役に立たないことが多いですよね。

この写真をカッコイイと思うか思わないかは、写真を見る人が決めることで、僕がこの写真をカッコイイということに、違和感を覚える人も居るかもしれませんがw

こういうかっこいい、車の配置をうまく構図に収めるれるかどうかは、ほとんど運だと思いますw

運がいい時の写真の構図

後ろの車が白煙を出しながらうまくドリフトしているシーンもバッチリ写っている

峠のドリフト写真をかっこよく撮るのに大切なのは運 3

運が悪い時の写真の構図

前の車に後ろの車が重なってしまっている

峠のドリフト写真をかっこよく撮るのに大切なのは運 2

 

5 Comments
  1. 峠のドリフト写真をかっこよく撮るのに大切なのは運 – http://t.co/bF6OGKuWEo http://t.co/bMV4ikxfGc

  2. Mako Uesi says

    某峠ですね(^^)

    1. Sasuga Kinzou says

      さすが!これだけでわかるとはよっぽど!!www

  3. 吉田裕海 says

    関⚫︎内にある所ですか!?Σ(゚д゚lll)

    1. Sasuga Kinzou says

      相当山奥です。しかも昔の写真ですw

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください