野沢温泉で、毎年開かれる道祖神祭。

初めて行ったのですが、幾つか驚いたことがありました。

一つは雪の多さ。

新潟とか雪が多いのはわかってましたが、長野県もこれほどまで雪が多いとは本当に驚きました。

長野県の中でも、特に北信州あたりは雪の量が多く、長野県人でも冬はあまり近づかないとか。。

しかも野沢となると、山道を入っていくのですが、怖いからノロノロ運転していると、長野県内ナンバーの

後ろの車が煽ってくるんですね。。。まぁ、どうでもいいのですが、冬の北信州は雪に気をつけましょうw

次に、外人が異常に多かったこと。

その外人というのも、欧米人が多かったです。

聞くところによると、野沢温泉のホテルや旅館が外人に買い上げられているらしい?

地域ぐるみでも、日本人の観光客が少ないから外人を誘致しているというのもあるらしいです。

理由はともかく、ほんと、半端無く外人多いです。

そして、一番びっくりしたのは、この道祖神祭です。

お祭りの中でも、いろいろと驚いたことがありましたが、普段、都内の厳しい警察の規制や、

統制のとれた民間警備なんかに見慣れているので

こんなこと許されるの?というような危険なこと満載でした。

でも、それでも、昔より規制が厳しくなっているそうですが。

本来、お祭りというものは、危険はつきものですよね。

怪我しようが、人が死のうが、それがお祭であって、お祭り本来のあり方なんですが。

まぁ、どうでもいいのですが、あと、はっきり言って、近畿ツーリストの客は、本当にマナーが悪い。

これは野沢のお祭りにかぎらず、各地の祭りや、自衛隊のイベントとかでもそうです。

今回も、松明を持つのは、地元の人のみです、と何度も注意のアナウンスがあったにもかかわらず、

近畿ツーリストの客が、よりによって、なんかの動物のかぶりもの見たいのしながら、

松明のところになだれ込んで、おちゃらけてました。それも数人いましたね。

幸い、地元の自警団に見つかり、首根っこ掴まれて、追い出されていましたが、

こうした地元のお祭は、一年に一度、その地域の人達が、楽しみにしている、大事なお祭り。

それを、私達は見さして頂いているのです。

でも、近畿ツーリストの客というのは、「俺達はツアー会社に金を払ってきている客なんだ」みたいな、

変な勘違いをしているんですね。

まぁ、どうでもいいのですが。

とにかく、とても感動したお祭りでした。w

「野沢道祖神祭り」への1件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください