これは、昌神会の松田さんによる四代目奈美姫丸。ベースはハイジェット。

昌神会に所属する別の軽トラのデコトラは過去にも紹介していますが、それもまた激しくカスタマイズされ、ピカピカに光っていましたが、この四代目奈美姫まるも、これまた、すさまじい、装甲といってもいいほどの装飾がなされています!w

デコトラにおいて、ウロコステンレスによる装飾は、淡路仕様とセットになることが多いのですが、この奈美姫丸の場合、窓枠のところに、淡路仕様が施されているのが確認できますね。

こうした淡路仕様の窓枠の飾り方は、丸石丸でも確認できますね。

しかしながら、足回りに目をやると、通常であれば軽トラは12インチなんだけども、14インチしかない族車御用達のスターシャークを履かせたいために、それ用にフェンダーなんかも加工していて、ツライチなんかにしているから、足回りは悪っぽい雰囲気を出していますwwww

それにしても、素晴らしいこのウロコステンレスの輝き。

これは、もちろん四代目奈美さんが素晴らしいのですが、その素晴らしさをさらに引き立てる、きんぞうプロによる、撮影技術と、メーターギリギリのレタッチと相まって、これ以上ないのではないかというくらいの、ピッカピカのピカピカに光っています!wwwwwwww

美し過ぎる輝き!全身ウロコステンレスの軽トラは昌神会四代目奈美姫丸

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください