この軽トラは、ダイハツのハイジェット(多分)をベースにデコトラスタイルの飾り付けを施した、デコトラの軽トラック、デコ軽トラです。

軽トラの多くは、平ボディーが主流ですが、平ボディの軽トラの場合、

ヘッド部分と荷台部分が、人間で言うと二頭身であるために、

デコトラの飾り付けを行うと、どうしてもヘッドの部分が大きく、重くなりすぎてしまうという

バランスの問題が出てくるので、平ボディーの軽トラでデコトラの飾り付けをするビルダー達を悩ませますw

この昌神会のミニ丸さんも、おそらく、そうした平ボディ軽トラのバランス問題に直面したのだと思いますが、

後ろの部分に、バスロケット?を装着することで、デコ軽トラの前後バランス問題を見事に解決しています、と思いますw

バンパー、バイザー、ロケットとカラフルな電飾と、フロント部分のど派手さもさることながら、

着目したいのは、ボディーの金ラメ銀ラメの塗装です。

昼間にこの昌神会のミニ丸を見ても、ただただ驚くばかりのど派手さなのですが、

やはり、よる電飾全開にして、銀ラメ金ラメもギラギラさせた時が、最高ですw

【光る街道美学】狂ったように光って走る金ラメ銀ラメ電飾ギラギラ昌神会のミニマ丸 1

「【光る街道美学】狂ったように光って走る金ラメ銀ラメ電飾ギラギラ昌神会のミニ丸デコ軽トラ」への11件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください