Taking too long? Close loading screen.

我慢汁出そうなプロセックス装着71協同組合の族車クレスタの素晴らしさを語る

トーヨータイヤから発売されているプレミアムブランドシリーズのタイヤPROXES(プロクセス)。 言わずと知れた、トーヨータイヤが誇る、アメリカで高い評価を得たレミアムブランドシリーズのタイヤです。 日本語で読んでも、英語で読んだとしても、 まともな脳みその持ち主であれば、絶対にプロセックスと勘違いしてしまいますねw その実に素直でベタな、暴走族ウケを狙ったネタのステッカーを堂々と貼り付けたこの71クレスタ。 ステッカーなだけにベタなんでしょうw…
Read More...

激エグ武装系カスタムのスタイリッシュお洒落ハマーH2は自衛隊志願者激減の歯止めになるか!

白いボディーに鮮やかなレッドのアクセントが効いたこのハマーH2。 ぱっと見るとすごいおしゃれでスタイリッシュな感じなんですが、 よく見ると、車の至る部分が、ガードパイプ、カンガルーバー、グリルガードで覆われています。 このガードパイプは、おそらく軍用車が、イスラム国の敵兵を跳ね飛ばしても、車が傷つかないように防御するものだと思うのですがw それにしても、本格的な軍用車でさえ、これほどのすさまじいガードパイプを装着している例は見られません。…
Read More...

11/23フジTV『カスタム野郎Cチーム』のSBMスタイルボックスミーティング回に出演!湘南の風RED RICEさんと

10月22日に富士スピードウェイで開催された、スタイルボックスミーティング、通称SBMにおいて収録されたカスタムカーを扱うテレビ番組、フジTV「カスタム野郎Cチーム」に解説役として出演しました。 番組のMCはRED RICEさんで、その脇で解説役として一緒にスタイルボックスミーティング、通称SBMの会場を回りました。 当日はあいにくの台風直撃の荒天でしたが、それ以上にすごいカスタムされた車がたくさんでした。…
Read More...

迫力あり過ぎ夜道を走る街宣車!救国政治連盟政治結社日本正道会の特型警備車風バス全解説

正道会というと、空手少年だった僕は、佐竹正昭が活躍していた正道会館を思い出しますが、 インターネットで正道会と調べると、一番上には北海道札幌市中央区南8条西4-423-9に本部を置く暴力団で、六代目山口組の三次団体の正道会が出てきます。その下には空手の正道会館で、その次は、保育園を経営する社会福祉法人の正道会が出てきます。 正しい道とかいて、正道会。…
Read More...

大駱駝艦の金粉ショーはなぜおっぱいを隠したか?前衛舞踏の芸術は猥褻なのか?

僕はかつて大駱駝艦の熱狂的なファンでした。大駱駝艦の金粉ショーが好きでした。 なぜか? それは路上でおっぱい丸出しで踊っていいたからです。男性はもちろん、女性もです。 一応、僕としてはいやらしい目で見ていたというわけではなく、路上の公衆の面前で、特に女性がおっぱい丸出しで踊るという、常識を超越したパフォーマンスに対して、ロックンロールなパンクに通じる、世間への挑戦、常識の破壊みたいなカッコよさを感じていたからです。…
Read More...

ハンパない光り方!長渕剛「卒業」のPVに出てたホンダ・ワルキューレのカスタムトライク

長渕剛というフォークソング歌手をご存知でしょうか? 恋愛ソングで人気になりましたが、その後、人生や政治、友情なんかをテーマにした曲なんかも歌っていて、 薬物使用で逮捕されたこともありましたが、見事に更生し社会復帰を果たし、空手やボディービルなどをやり、男としてあこがれるようなキャラクターに成長しました。 その長渕剛さんが、ご自身の曲、「卒業」という歌のPVの中で使用しているのが、このバイクです。 興味ある方は、動画をご覧ください。…
Read More...

凄悪族車の貫禄と落ち着きを黒い12クラウンの昭和的カクカク感で表現

VIPとかヤン車では、黒は一番人気の色ですが、意外と街道レーサーでは 黒一色というのは、あるようでないような気がしますw そんな、珍しい黒一色の街道レーサーの12クラウン。 車体はもちろん、フェンダー、出っ歯、羽からホイールまで真っ黒なんで 目立たないんですが、きっちりとフルカスタムされた族車です!wwwwwwww しかも、このカクカク感がたまらないです!w そういえば、最近、VIP界でも、昭和のカクカクデザインの車が流行の兆しが出てきているようなw
Read More...

デコトラ健志丸は電球とLEDを使い分け絶妙に光る!

デコトラのナイトシーンを写真で撮ろうとしたときに、あまりにもデコトラが明るく輝きすぎて、思うように撮れない、なんて経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。 特にLEDが普及するようになってから、なおさらそのようなことが起こりやすくなっていると思います。 この三菱ふそうファイターの健志丸さんは、ライトアップした際に、光の強さのムラが出ないように、電球とLEDを使い分けているそうです。 個性的で迫力あるバスロケットも、一段とアクセントになっています。…
Read More...

峠の細いカーブを不自然な角度で走るドリフト族AQUAの100マはストリートの隠れ角度番長!

この100系マークIIは、フロントガラスに、AQUAと書いてあるからおそらくAQUAというチームの人でしょうw 余計なエアロはつけていないけど、いい感じで車体を下げいて、後輪のフェンダーへの潜り具合が マジシャンの高宮さんの昔の車みたいでエロかっこいいw それがまた、この普通に走っても走りにくそうな峠の細道のカーブを、 信じられない角度を付けて走ってますw 一ミリの道路幅も無駄にしないぞと言わんばかりのこの角度!!!…
Read More...

おばさんご用達ヤマハ・パッソルの見た目は最速ゼロヨン仕様

ヤマハパッソルといえば、見た目の頼りなさはトップクラス。 そもそものコンセプトは、スカートをはいても乗れるということで、 女性、主婦受けを狙って開発されたものだそうで、 よって、その動力性能は貧弱そのそのもの。 https://www.youtube.com/watch?v=iVZk0lANX-Q サンダル履きでのーへるで乗っているところをおまわりさんに見つかっても、 許してくれそうな、そんなゆるい雰囲気のバイクですが、…
Read More...