Portfolio

タイヤで書き初め?手塗り感が猥褻なピンク110の求道者が魅せるストリートドリフト【滑りの美学】

鮮やかなはずのピンクが、手塗りのせいか傷のせいか?ムラの目立つ110マークII
この雑なピンクも、まるで色ムラもデザインの一部だと主張しているかのようで、
それがまたかっこよさを醸し出していますwwwwwwwwww

色も目立ちますが、作りもまたストリート感でてますね~www
110のいくらかズングリムックリした感じをさらに強調する
オーバーフェンダーと、そこにタイヤがめり込んだ、ツラ内な感じは、
そこらのにわかスタンス厨の見せかけの車では決して出せないであろう、
この本物の味。

わかるやつにはわかるし、わからないやつはわからない!w

こんな車は、なんかのコンテストがあっても参加賞さえもらえないだろうけど、
僕がコンテスト開いたら、でっかいトロフィーをあげたいw

そんなストリートドリ車!!って感じですwwwwwwww

色も作りも最高ですが、なんといっても、走りも滑りもなかなかです!!www

なによりも、お台場のイベント会場だとかじゃなくて、正真正銘の公道だというところにぐっと来ますwww

ますます厳しくなる世の中で、まるで時代に逆行するかのような反逆者!

いや、本人は反逆しているつもりはなく、単に自分が好きなことをやっているだけかもしれない。

まさに時代に媚びない、己の道を追求する求道者である!w

Tags

kinzouPRO

カメラマンとしてテレビや新聞に載らないストリート・アンダーグラウンドシーンを追いかけてます。ハッシュタグ #kinzoupro を僕の撮った写真につけてくれると嬉しいです。各種問合せはこちらから> http://kinzoupro.com/support

13 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button
Close
Close