松魂塾さんの街宣車と言えば、街宣車界において、ありそうでなかった?珍しいバニング風のカスタムを施した街宣車で、改造車好きやマニアにはたまらない街宣車でした!

ところが最近、新しい街宣車をおつくりになられたようです!

以前は黒でしたが、今度は白!

窓という窓は、フロントからサイド、リアまでがっちりと投石防止網によってガードされ、フロント部分は、その時々の戦闘状態に応じて、開閉できるようになっています。

 

 

ここまで、完全に窓をガードしているとなると、車を攻撃しようとする極左の人たちも、攻撃する前に、あきらめてしまうでしょう。

そして、細部に目をやると、フロントバンパーは舟形バンパーで、リアは十連テールという、デコトラの手法でカスタマイズされています!w

前回はバニング的な感じを色濃く残していたんですが、今回は、バニング的な要素を一切排してデコトラ風の手法を使い、さらに車体の色を黒から白にすることで、同じバンという車体でありながら、アッと驚くイメージチェンジを遂げておられます。

 

極左も戦意喪失の投石防止網!松魂塾の新作街宣車はバニング風からデコトラ風へ 4 極左も戦意喪失の投石防止網!松魂塾の新作街宣車はバニング風からデコトラ風へ 3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください