Taking too long? Close loading screen.

ハンパない光り方!長渕剛「卒業」のPVに出てたホンダ・ワルキューレのカスタムトライク

長渕剛というフォークソング歌手をご存知でしょうか?

恋愛ソングで人気になりましたが、その後、人生や政治、友情なんかをテーマにした曲なんかも歌っていて、

薬物使用で逮捕されたこともありましたが、見事に更生し社会復帰を果たし、空手やボディービルなどをやり、男としてあこがれるようなキャラクターに成長しました。

その長渕剛さんが、ご自身の曲、「卒業」という歌のPVの中で使用しているのが、このバイクです。

conv0001_convert_20092155_convert_20184039.jpg

興味ある方は、動画をご覧ください。

このトライクの原型は、ハーレーかと思いきや、ホンダのワルキューレです。

ええ?こんなド迫力のある、アメリカンなバイクがまさか日本車だったとは!!

と驚く方もいるかもしれませんが、もともとこのワルキューレは、ホンダが「キング・オブ・アメリカンカスタム」を実現しようということで、開発されたバイクなのです。

本田のページに、その開発のストーリー、コンセプトが書かれていましたが、それを見て、ジーンとしましたw

  1. ホンダの歴史が造り上げた究極のビッグマシンであること
  2.  比較することの無意味さを漂わす風格と高級感を備えていること
  3. 重厚で優雅なスタイルと、圧倒的迫力の融合を果たしていること
  4. 伝統、素材、クラフトマンシップ、信頼感、普遍性に裏付けられた本物であること

ワルキューレ開発の狙い

だそうで、ホンダが生真面目にアメリカンカスタムを追及して作り上げたバイクだったわけです。

こんなコンセプトのバイクは、これから先、絶対に作られることはないでしょう。まさにホンダの伝説のバイクなわけです。

ホンダの歴史が造りあげた全てのアメリカン・カスタムモデルの頂点に位置するモデルとして、ホンダ・オブ・アメリカ・マニュファクチャリング(HAM)が生産する、ワルキューレ

このトライクは、その真剣にアメリカンなワルキューレの迫力を損なうことなく、いやむしろ、アメリカンな迫力をさらにパワーアップさせた超ド迫力なカスタムトライクに仕上がっています。

このトライクを製作したのは、茨城県にあるMONSTER GARAGEという、お店だそうです。

もう、やばいくらいに光りまくっているこのトライク、光りすぎていて、またぐのが怖いくらいですw

ハンパない光り方!長渕剛「卒業」のPVに出てたホンダ・ワルキューレのカスタムトライクBlog ハンパない光り方!長渕剛「卒業」のPVに出てたホンダ・ワルキューレのカスタムトライクBlog 1

1 Comment
  1. RT @kinzouPRO: ハンパない光り方!長渕剛「卒業」のPVに出てたホンダ・ワルキューレのカスタムトライク – https://t.co/17HOxOfIc1 https://t.co/hvZdGlIZTQ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください