このいすゞギガは、仕事車感がみなぎっていて、激渋です。

この渋さは、本物の仕事車だからこそ出てくるカッコ良さ。

荷台に書かれた説明を読むと、清水港から川崎港まで材木問屋として銘木輸送をしているようで、

なかなか珍しいものを運んでいらっしゃるようです。

「山道を駆ける仕事車!銘木運ぶ望月商店ギガ第十八桜花丸は駿洲港町鈍行輸送」への17件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください