Taking too long? Close loading screen.

大駱駝艦の金粉ショーはなぜおっぱいを隠したか?前衛舞踏の芸術は猥褻なのか?

僕はかつて大駱駝艦の熱狂的なファンでした。大駱駝艦の金粉ショーが好きでした。

なぜか?

それは路上でおっぱい丸出しで踊っていいたからです。男性はもちろん、女性もです。

大駱駝艦の金粉ショーはなぜおっぱいを隠した?前衛舞踏の芸術は猥褻か?Blog

一応、僕としてはいやらしい目で見ていたというわけではなく、路上の公衆の面前で、特に女性がおっぱい丸出しで踊るという、常識を超越したパフォーマンスに対して、ロックンロールなパンクに通じる、世間への挑戦、常識の破壊みたいなカッコよさを感じていたからです。

ところが、ある日を堺に、おっぱい丸出しすることを、パッタリとやめてしまいました。

その日以来、幾度かパフォーマンスは行ったものの、今日の今まで、ストリート上でのおっぱい丸出しは行われていません。毎度、ブラジャーを着用し、おっぱいを隠し続けています。

大駱駝艦の金粉ショーはなぜおっぱいを隠した?前衛舞踏の芸術は猥褻なのか?Blog

一体なんでおっぱいを隠すようになってしまったのでしょうか!

おっぱいを隠すきっかけになった事件とは何だったのでしょうか!

それは、2015年に起きた前衛舞踏界における大事件です。

数年前までは日本において、道路上の公衆の面前で、女性もおっぱい丸出しになる前衛舞踏団体は、大駱駝艦とささらほうさらの2つがありました。

ささらほうさらさんというのは、もともと大駱駝艦にいた方が独立?して立ち上げた舞踏グループでした。

その片方の、ささらほうさらさんが、2015年4月に行われた、茨城県の護国神社の桜祭りの際に拝殿のところで全裸での金粉ショーを行ったことによって、非難が殺到しました。

さらほうさらさんによるおっぱい丸出しの前衛舞踏をおこなったことで、戦没者の遺族などから神社にクレームが入り、神主が辞職を迫られることになり、それが、わりと広くニュースとして採り上げられるました。

この日を境に、それ以降、ささらほうさらはもちろん、大駱駝艦さんも、路上の公衆の面前での金粉ショーにおいて、女性はおっぱい丸出しをやめてしまいました。

確かに女の人が路上でおっぱいを出せば、普通であれば猥褻罪になり、警察に逮捕されるでしょう。おっぱいを出さなくても、下着になっただけでも逮捕された例もあります。

2017.7.8 17:31
「暑くて…」駅前で女性が下着姿に…わいせつ容疑、43歳を現行犯逮捕 静岡
JR静岡駅前の広場で衣服を脱ぎ、ブラジャーとパンツだけの姿になったとして、静岡中央署は8日、公然わいせつの疑いで自称、静岡県沼津市青野、無職、宮川淳子容疑者(43)を現行犯逮捕した。「暑かったので服を脱いだ」と供述している。
静岡中央署によると、宮川容疑者はピンクの半袖ポロシャツに黒の長ズボンを履いていたが、広場で突然脱ぎ捨てた。靴も脱いだという。目撃した通行人が近くの交番に通報した。
逮捕容疑は8日午後1時40分ごろ、静岡市葵区の静岡駅北口の広場で、下着姿になった疑い。
静岡地方気象台によると、8日の静岡市は快晴で、午後1時半の気温は29・8度だった。

時代が進むにつれて、おっぱいを出すことに対する世間の目が厳しくなっていってしまったわけです。

こうした世の中の風潮を鑑みて、大駱駝艦さんがおっぱいまるだしをやめてしまったことは、自然な流れだったのかもしれません。

世の風潮、それに対しての大駱駝艦さんの下した判断は、実に常識的であり、当然のことでした。

金粉ショーは猥褻か芸術か?それとも猥褻な芸術か?

中学校の社会科の授業の時に、チャタレー夫人の恋人裁判というものを習ったのを覚えています。

チャタレー夫人の恋人という小説の中のわいせつな描写が問題となり、わいせつな表現が、表現の自由として認められるべきなのかというう裁判でした。

今にしてみると、その小説の性描写は、大したことがなかったのか、当時隠されていた猥褻表現の部分は、今は、だれでも見ることができるようになっています。

つまり、当時、猥褻だ!それは法律違反だと大騒ぎしていたことは、今にしてみれば大したことないことがなかったというわけです。

僕にとっては、そのチャタレー夫人の恋人のくだらない大騒動が、この金粉ショーのおっぱい隠しに重なるのです。

金粉ショーは猥褻でしょうか?

女性が公衆の面前で胸を出したら、ほとんどだれもが、それは猥褻だと答えるでしょう。しかし、大駱駝艦さんの金粉ショーを見て、猥褻だと答える人は少数派でしょう。

芸術かどうかはわかりませんが、猥褻か芸術かと二者択一の選択肢を与えれば、芸術だと答える人のほうが圧倒的でしょう。

しかし、このままおっぱい丸出しでパフォーマンスを続ければ、いつか警察に逮捕されていたでしょう。

というのも、自身の女性器の3次元データを支援者に配布、さらにそれを象った石膏作品「デコまん」(女性器に着色するなどデコレーションした作品)をアダルトショップに展示したろくでなしこさんでさえ、わいせつ物陳列罪だということで逮捕され、有罪とされてしまいまいました。実物をさらしたわけでなく、模型を晒しただけなのにです。

となれば、性器ではないけども、実物のおっぱいを、公衆の面前で出したとなれば、大駱駝艦さんの逮捕は時間の問題だったでしょう。

逮捕となれば、裁判となり、そこで裁判官は大駱駝艦さんの金粉ショーが猥褻か、憲法で保障されている表現の自由が優先されるべき芸術であるかの判断を下さなければならなかったんだろうと思います。

ちなみに、ろくでなしこさんの場合は、おまんこの石膏模型は、わいせつ物かアート作品かということで争われました。であれば、大駱駝艦さんの金粉ショーも同じように、猥褻か芸術かで争われたことでしょう。

大駱駝艦さんの金粉ショーは、あの日を境に、おっぱいを隠すようになったので、もう、猥褻ということで、逮捕されるようなことはないでしょう。

これはでも、きっと、日本の人々の不寛容さ、芸術への理解の浅さを象徴していることだと思います。

いつか、大駱駝艦さんが堂々とおっぱい丸出しで金粉ショーができるように、日本の芸術的感性が高まってほしいものですw

大駱駝艦の金粉ショーはなぜおっぱいを隠した?前衛舞踏の芸術は猥褻か?Blog 1 大駱駝艦の金粉ショーはなぜおっぱいを隠した?前衛舞踏の芸術は猥褻か?Blog 2 大駱駝艦の金粉ショーはなぜおっぱいを隠した?前衛舞踏の芸術は猥褻か?Blog 3

大駱駝艦の金粉ショーはなぜおっぱいを隠した?前衛舞踏の芸術は猥褻か?Blog 5 大駱駝艦の金粉ショーはなぜおっぱいを隠した?前衛舞踏の芸術は猥褻か?Blog 6

 

2 Comments
  1. 絶対☆成功!〜 says

    それなら初めから呼ばなければいい‼️

    一部以外の人はみんなトップレスが見れることが1番の楽しみで来ていたのだから絶〜対にトップレスを復活させないとダメだ❢❢

    1. kinzouPRO says

      昔からのファンはみんな同じ気持ちだと思います!実際、トップレスやめてから見に来なくなった人も結構いますからw

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください