Taking too long? Close loading screen.
Browsing Tag

旧車會

ムーンアイズ史上初の激震?掟破りのムーンアイズ旧車會スタイルが登場w

ムーンアイズといえば、アメリカンなカスタムを主軸に、いわゆる泥臭い改造車業界とは一線を画す、よりハイセンスな独自のカスタムスタイルを施すショップですw そんななので、どこか近寄りがたさみたいのがあって、なんか、カスタムのエリート集団みたいな感じだとおもいますw ムーンアイズが主催するバイクイベントでも、チョッパー系の人たちが主流で、たまにZ系、カフェレーサーっぽい系なんかを見ますが、暴走族や旧車會をにおわすようなバイクの入場は禁止されています。…
Read More...

全員逮捕覚悟で高速道路占拠!これが我ら先輩関東旧車會全盛期の走りだ!

最近では警察による旧車會の取り締まりが激化したこともあり、走る場所はもちろん、集う場所も少なくなり、 旧車會側の自主規制もさることながら、そもそも旧車を降りてしまう人も増え、 最近の多くのツーリングは、昔に比べると少数精鋭、ゲリラ的な走りの傾向がより強くなってきています。 では、昔は警察の取り締まりは緩かったか?といえば、そんなことはなかったと思いますが、 それでも、厳しい警備の隙をついて、自由奔放に走っていたと思います。 …
Read More...

親の背中にしがみ付いて学び取れ!昭和から平成へ不良文化伝承の瞬間

「子は親の背中を見て育つ」そんな呑気なゆとりな教育方法が、今の腑抜けた日本を作り上げてしまった。 このままだと、明日には北朝鮮のミサイルを喰らって日本列島は沈没してしまうでしょう。 日野皓正が公衆の面前でガキに往復ビンタ喰らわして、すごい非難を浴びているようだけども、いつからそんなことで大騒ぎするような時代になってしまったのでしょうw https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=Vw2E7kKoS3I…
Read More...

真珠湾で活躍しそうなゼロ戦スタイルのカフェレーサー・カワサキZ400FX

この族車は旧車會スタイルではなく、いわゆるカフェレーサー。 どうして、どこが旧車會でなくカフェレーサーなのか? 旧車會とカフェレーサーの違いはなんなのか? そこらへんの線引きは、あってないようなもので、 限りなく旧車會っぽいカフェレーサーもあるし、その逆もある。 しかしながら、このゼロ戦スタイルの族車は、旧車會スタイルのバイクと共通するカスタムパーツを装着しているものの、間違いなくカフェレーサーだ。…
Read More...

警察を混乱に陥れたきんぞうプロ報道車両ステッカーまみれビッグスクーターと確認団体一覧

このビッグスクーターはフォルツァMF08、撮影されたのは2009年11月。このすぐあとに廃車となる。 新車で購入し、走行距離が10万キロに達したところで、バイク屋の人が、これ以上乗ると、さらに故障が増えて修理代がかさむので、新車を買ったほうがいいと言われたからだ。 僕が新車への買い替えを決心したのは、もう一つ理由があった。 それは、バイクの至る所に貼られたステッカーだw 誤解してもらいたくないのは、けっしてステッカーをもらうのが嫌なわけではない。…
Read More...

【旧車會名車図鑑】荒んだ暴走族の心に咲いているのか!デュランタのようなCBX400F!w

爆音と油にまみれた排煙を撒き散らす、反逆と凶暴の化身ともいうべき旧車會のオートバイにしては、 なんとも似つかわしくない、青紫に白い縁取りを施した、どこか幻想的でなぜか美しいこのCBX400F!(多分w) 一体、このカラーリングの発想はどっから湧いてくるのであろうか。 本当に毎回ながら、旧車會のバイクにみられる神がかった美的センスに驚かされるw そんなある日、植物園を散策している時に、このCBX400Fにそっくりなカラーリングの花を見つけた! その名はデュランタ!…
Read More...

重厚なCBX400を刺激的ショッキングカラーペイントで武装!

今回の旧車會名車図鑑はド派手なホンダ車! まるでおもちゃ箱から飛び出してきたような、カラフルな旧車ながらも、 あえて低い三段シートでそのCBXのどっしり感を感じさせる、 刺激的でかつ凶暴な旧車ですね!w 蛍光ピンクの下地に蛍光イエローのファイヤーパターン そして所々に蛍光オレンジカラーをアクセントに使い、 最高にクールな仕上がりです!!!!!w おそらくこれはCBX400で間違いないのでしょうけども、 もしかしたらCBX400F II かもしれません!
Read More...

【旧車會名車図鑑】白をベースに日章と旭光そして富士山の絵が刻まれたGT380

白と赤の絶妙な配色で彩られたこのGT380、 ギュッと絞ったハンドルに、程よい三段シート、 きっちりとカスタムしていながらもチャラチャラっとした 飾り気を感じさせない、シンプルで硬派な旧車に仕上がっています! 今にもさんぱちのバチバチというエンジン音が聞こえてきそうです!! そしてなにより、富士山の後ろに昇る旭をシンボライズした絵が、 日本男児の荒ぶる暴走心をグラグラと揺さぶるようではないですか!!!
Read More...

【旧車會名車図鑑】フロントスクリーンが蛍光オレンジ!青ラメにオレンジ縁取りのファイアーパターンが未来的なGS400

旧車に未来的なスタイルを持ち込んだ革新的なカスタムのスズキGS400! 青ラメという派手なカラーリングに蛍光オレンジの縁取りをしたファイヤーパターンという、 一つ一つは派手でありながらも不思議と品の良いオシャレな感じに仕上がっています! またハンドルのグリップが蛍光グリーンという、普通に考えたらアンバランスなはずの配色も 見事にアクセントとなって、カッコよさを引き立てています! まさに旧車芸術史に残る逸品です!
Read More...