Taking too long? Close loading screen.
Browsing Tag

仕事車

まるで極彩色に光って走るヒンドゥー教寺院!デコトラ菱星丸が凄い本当の理由!

初めてヒンドゥー教の寺院を見たときは、タイに行って街をぶらついてて突然見かけたんですが、あまりに派手でカラフル過ぎて、初めはなにかの遊園地とかの遊興施設なのかなと思って、あとからそれが神聖なお寺だと聞いて、二重にびっくりした思い出がありますw とにかくヒンドゥー教の寺院の派手さは、日本的宗教観に慣れた人にとっては、すごいカルチャーショックでしょう。 そして、デコトラ界において、宗教界におけるヒンドゥー教寺院的な存在にあたるのが、菱星丸さんではないのでしょうか!w…
Read More...

家の前に止まってても恥ずかしくない日本一スタイリッシュなバキュームカー!昭和時代に欲しかったw

2018年のストリートカーナショナルズで、注目を浴びた車の一つが、この車。 おそらく、平成生まれの人たちの目には、このトラック、何かの特殊自動車くらいにしか見えないでしょう。 しかし、昭和世代であれば、すぐにピンときますね、この車。 そうです、バキュームカーです!!w バキュームカーといえば、その昔、まだ下水道設備が整っていない地域では、各家庭でたまったうんこやおしっこを、肥溜めから吸い取って運んでくれる、非常に重要な働きをしていたトラックです!…
Read More...

飾りっけないのにこの重厚感と貫禄!これぞ関東の青果便仕事車だ【仕事車礼讃】

愛乱グループと言えば、関東の青果界隈でその名を知らない人はいないほどの有名な仕事車グループでしょう。 そこに所属するこの愛乱丸さんは、パッと見ると、バンパーもバイザーもシートデッキもバスマーカーもついていない、実に飾りっ気のない感じがするトラックですが、それにもかかわらず、どこか、ズシンとくるような、分かる人にはわかる、大人の重厚感と貫禄を醸し出しています。…
Read More...

築地市場で活躍するトラックたち!働く姿がかっこいい厳選仕事車14台をトラック魂に掲載

今発売中の、12月に発売するけど2月号のトラック魂に、「さらば築地市場」という特集の中で、 ここ一年間、築地市場に通って追い続けてきた仕事車のうち、14台が一挙に掲載されています。 ご存知のようにデコトラは、イベントのためだけに作られた、いわゆる「遊び車」もありますが、 もちろん、今回掲載したトラックは、正真正銘ガチンコの仕事車ですw しかも、市場トラックの聖地ともいうべき、築地市場で撮影したもの。…
Read More...

郁美丸荷台内部の艶やかなすずき工芸のペイントはトラックの刺青のようだった!【仕事車礼讃】

現在発売中のトラック魂vol51号の仕事車礼讃のトップは鳥羽田さんの郁美丸です! もちろんお仕事中のところを、突然押しかけて頼み込んで撮らさせてもらいましたw ごくごくたまに、茨城のイベントなどにも顔を出すことがあるようですが、 普段は荷台のウィングを閉じているので、まさか荷台の中まで、 すごいペイントや装飾がなされているとは知らなかった方も多いのではないでしょうか! まさに仕事の最中だからこそ撮れるこの写真! 築地市場の薄暗い照明がより妖艶さを醸し出し、…
Read More...