Taking too long? Close loading screen.
Browsing Tag

デコトラ

山道を駆ける仕事車!銘木運ぶ望月商店ギガ第十八桜花丸は駿洲港町鈍行輸送

このいすゞギガは、仕事車感がみなぎっていて、激渋です。 この渋さは、本物の仕事車だからこそ出てくるカッコ良さ。 荷台に書かれた説明を読むと、清水港から川崎港まで材木問屋として銘木輸送をしているようで、 なかなか珍しいものを運んでいらっしゃるようです。
Read More...

すずき工芸による歌川国芳「鬼若丸の化け鯉退治」が描かれた全國翼心会の弾丸勇生丸の電飾走行シーン!【光る街道美学】

アニメとかAKBとかがクールジャパンとか言って、まるで世界に誇る日本文化のように言われてまして、 それがまた、日本政府によって推進されているようですが、そんなのが本当にクールなんですかねwwww 浮世絵が書かれたデコトラのほうがよっぽどクールジャパンじゃないですかねw…
Read More...

走る神殿!高速道路桁下の水銀灯でひっそり輝く伝説の仕事車小笠原荷役さん【光る街道美学】

あなたは小笠原荷役商事さんをご存知でしょうか? デコトラの好きの人であっても、意外と知らない人も多いのではないでしょうか。 でも、この業界で小笠原荷役商事さんを知らなかったら、はっきり言ってもぐりです。 何を隠そう、私もつい最近まで知りませんでしたw なんでも小笠原荷役さんのトラックは、ツウをうならせるトラックでありながら、 いわゆるイベントなどにはほとんど参加しないため、 多くの人はなかなか見る機会もなく、それがゆえにマニアの間では伝説と化している仕事車なのです。…
Read More...

威圧感は大型車以上?公安警察もビビりそうな街宣車仕様デコトラ全国愛輝会奥州後藤組のトヨタダイナ

首相官邸前やロシア大使館付近に行くとバリケードを閉められて 通行をさせてもらえないであろう、どこからどう見ても右翼の街宣車としか思えないデコトラ。 前にグイっと突き出した三連角起こしのミラーステーと 三角に尖ったバイザーで突撃感をだしつつも、 出っ張り具合が少々控えめな舟形バンパーで、 黒くて目立たないながらも、グリルはロールスロイス型という、 デコトラでありながら街宣車的な心がどこか感じられる わび・さび感がうまく醸し出されていますw…
Read More...

哥麿会2017年度カレンダーは日本一のデコトラ写真!光る一番星号は富士山で映画を超える?

2017年度の哥麿会カレンダーはもうご覧になったでしょうか?もうご購入されたでしょうか? 表紙をご覧になった方も多いかと思いますが、これはデコトラ史上日本一のデコトラ写真だと思います! なぜか? 背景は日本一の富士山で、富士山の一番ナンバーをつけた一番星号と、いろいろな意味で一番がそろっています。 そして一番星号は、デコトラの原点ともいうべき、一番初めのデコトラでもあるからです。…
Read More...

カスタム界のPPAPピコ太郎!デコバニングの喝飛毘丸は飾らない夢を飾りで実現!【光る街道美学】

子供の頃は、デコトラを見ればデコトラに憧れ、バニングを見ればバニングに憧れるでしょう。 「いつかデコトラを作って運転するんだ!」「バニングも作るぞ!」と。 しかしながら成長するに連れて、現実という名の大きな壁にぶつかることになります。 デコトラはトラックであってバニングではないし、バニングはバンであってデコトラではない。 デコトラを作っていてはバニングが疎かになるだろうし、バニングに手をかければデコトラが手抜きになる!…
Read More...

歌舞伎町より光った!グッチ(GUCCI)のCMに出たデコトラ美咲嬢の電飾【光る街道美学】

グッチ(GUCCI)2016-17年秋冬コレクションの広告では、東京のストリートが舞台になっています。 キャンペーン用のショートムービーにおいては、なんと、その主役?はデコトラ!! 約2分ほどの映像では、和室でシャボン玉で遊んでるモデルがデコトラに乗り込んで歌舞伎町のパチンコ屋に行くという、 日本人にしてみれば、なんか安直感を感じずにはいられない、 日本人のオシャレなトップアーティストたちは、決して見向きもしないであろうモチーフですw …
Read More...

華翔会の龍王丸はキャンターという小型車ながら大型車の風格!【光る街道美学】

これって中型車かなとおもったら、小型車のキャンターなんですね? だって、車のフロントにCANTERって書かれてますからw で、キャンターを調べていると、小型車でありながら中型トラックの積載容積を実現した新型「キャンター EX(イーエックス)」というのがあったのですね。。。…
Read More...

光って走って仕事する綺麗で迫力ある諸岡興業の産廃ダンプ三菱ふそうスーパーグレート【光る街道美学】

産廃トラックというと、すごい汚れた、マッドマックスのようなトラックをイメージしますが、 この諸岡興業さんの産廃ダンプは、きれいで夜になるとぴかぴかしてきらびやか! それでいて迫力満点! これはおそらく三菱スーパーグレートですねw これがまた、業務をこなす仕事車だってところにグッときます。
Read More...

【光る街道美学】狂ったように光って走る金ラメ銀ラメ電飾ギラギラ昌神会のミニ丸デコ軽トラ

この軽トラは、ダイハツのハイジェット(多分)をベースにデコトラスタイルの飾り付けを施した、デコトラの軽トラック、デコ軽トラです。 軽トラの多くは、平ボディーが主流ですが、平ボディの軽トラの場合、 ヘッド部分と荷台部分が、人間で言うと二頭身であるために、 デコトラの飾り付けを行うと、どうしてもヘッドの部分が大きく、重くなりすぎてしまうという バランスの問題が出てくるので、平ボディーの軽トラでデコトラの飾り付けをするビルダー達を悩ませますw…
Read More...