Taking too long? Close loading screen.
Browsing Tag

アメ車

ラッパーの金歯みたいにエロかっこいい超ピンプなダッジラム

このダッジラムは、かっこいいんですが、なんでこんなにかっこいいんだろう? そしてどうしてこんなにセクシーなんだろうと自問自答すること一週間。 そしてやっとその理由がわかりました! このダッジラムの色使いが、ラッパーの金歯を思い起こさせるんです!w これです!まさにピンプの中のピンプ! 日本でラッパーと言えば、練馬が生んだ天才ラッパー、練マザファッカーD.O.さんが違法薬物の取引で逮捕されてしまいましたが、やっぱり金歯でした…
Read More...

ローライダー最高って声が聞こえてきそうな写真!フジヤマンバがインパラで復活

昭和世代なら誰もが脳裏に焼き付いているであろう富士急ハイランドのアトラクション「FUJIYAMA」のTVCM、二部作の「フジヤマッチョ」と並んでインパクトのある「フジヤマンバ」 https://www.youtube.com/watch?v=470PVZ5kO3Y ジェットコースターに乗るときに、このポーズをするのが流行ったものですw そんな懐かしいフジヤマンバ乗りポーズが、シボレーのインパラに乗った埼玉のローライダーチーム、Fanatic Car…
Read More...

これぞアメ車造形美!うねる毒蛇の様に絶妙な曲線の初代ダッジバイパー

市販車で最速を記録したという二代目のダッジバイパーの元となったのが、この初代バイパー。 最速のエンジンを積む二代目こそ、まさに古き良きアメ車を体現した車かも知れませんが、初代バイパーのボディーの形も、その名前となっているバイパー(毒蛇)というコンセプトを見事に形にした芸術的な曲線で、強烈な存在感を放ちます!w あらためて、毒蛇と初代バイパーを比べてみると、よりダッジバイパーのカッコよさを実感するのではないでしょうか!!w…
Read More...

フェアレディZフルワークスみたいなバットモービル風コルベットスティングレー

このえぐいオープンカー。パッと見ると、バットモービルを彷彿させます! バットモービルはいくつか種類がありますが、ティム・バートン版のバットモービルに似ています。 バンパーは、どことなくデコトラのラッセルバンパーに似ています。 これが、また、フルワークスのフェアレディ―Zに似ています…
Read More...

マッドマックスに出てそうなアメ車の旧車やられ系マッスルカーFord Marveric

この絶妙なやられ具合がたまらないマッスルカー、フォードマーベリック。 フロントガラスの上の所に、前の車がバックミラーで見たときに正常に見えるような反転文字で、 GET THE HELL OUT OF MY WAY (どきやがれ) と書いてあるところが、なんともワイルドでグッときますw この車はアメ車なのに、日本の旧車に感じるような、 親しみと懐かしさをすごく感じたんですが、 その理由がわかりましたw…
Read More...

ヒッピーが喜びそうな絶妙なカラーリングと電飾!70年代サイケな感じのダッジ・ラムバン

この車のカラーリングは、一見すると、地味で落ち着いた感じなんですけど、 ダークブラウンの基調色にアクセントとなる 同系色でありながら、オレンジからイエローのグラデーションの使い方が絶妙で、 それをまた電球色な感じの電飾を配置させていて、さらにグリルの中にも まるで暖炉のように光らせていて、それがまた、この79年式のダッジラムバンの雰囲気が 絶妙に絡み合って、最高にお洒落な雰囲気を醸し出しています!!w…
Read More...

激エグ武装系カスタムのスタイリッシュお洒落ハマーH2は自衛隊志願者激減の歯止めになるか!

白いボディーに鮮やかなレッドのアクセントが効いたこのハマーH2。 ぱっと見るとすごいおしゃれでスタイリッシュな感じなんですが、 よく見ると、車の至る部分が、ガードパイプ、カンガルーバー、グリルガードで覆われています。 このガードパイプは、おそらく軍用車が、イスラム国の敵兵を跳ね飛ばしても、車が傷つかないように防御するものだと思うのですがw それにしても、本格的な軍用車でさえ、これほどのすさまじいガードパイプを装着している例は見られません。…
Read More...

ジープの親分1941ウィリーズ”アメリカー”のホットロッドはどこかデパートのパンダに似てるw

見るからに、どことなく可愛らしいくてかっこいいこの車、 この車は、かつてアメリカで車を製造していたウィリス・オーバーランド社によって1941年につくられた車で、その名も、「アメリカ」と「カー」を組み合わせた、「アメリカー」という名前です。 この、アメリカーは見慣れないけど、車を製造したウィリス・オーバーランド社と聞くと、ピンとくる人も多いかもしれません。 というのも、ウィリス・オーバーランドはあのウィリス・ジープ …
Read More...

北朝鮮のミサイル攻撃に勝てそうなフルサイズアメ車シボレー・シルバラード3500武装カスタム

最近、北朝鮮が盛んに日本方面にミサイルを撃ってきていますが、 なんで自衛隊は反撃しないんだと、イライラしている人も多いのではないでしょうかw 縁故採用で大臣になったような稲田が防衛大臣でいる限り、日本は北朝鮮にミサイルを打ち込まれっぱなしでしょうw でも、そんなときでも、ご安心ください。頼もしい民間人もいるんです。 このアメ車の魅力と迫力をそのまま形にしたようなシボレー・シルバラード3500に…
Read More...

サビだらけなのにカッコいい!w最高のセンスと技術のファイヤーパターンを持つ1950ビュイック スペシャルデラックス

そもそも車自体、非常に珍しくまた貴重であろう、この1950ビュイック スペシャルデラックス。 これを、普通にピカピカにして乗っているだけでも、それだけでもすでにかっこいいし、すごいんですが、 その貴重な車を、大胆にも、よりによって部分的に?サビ加工を施し、それをまた、絶妙なサビ塗装のファイヤーパターンと組み合わせていて、 それが、いわゆるクラッシックカーというか、オールドカーの古さと相まって、なんとも言えないかっこよさを醸し出していますw …
Read More...