Taking too long? Close loading screen.
Browsing Category

Portfolio

山道を駆ける仕事車!銘木運ぶ望月商店ギガ第十八桜花丸は駿洲港町鈍行輸送

このいすゞギガは、仕事車感がみなぎっていて、激渋です。 この渋さは、本物の仕事車だからこそ出てくるカッコ良さ。 荷台に書かれた説明を読むと、清水港から川崎港まで材木問屋として銘木輸送をしているようで、 なかなか珍しいものを運んでいらっしゃるようです。
Read More...

真珠湾で活躍しそうなゼロ戦スタイルのカフェレーサー・カワサキZ400FX

この族車は旧車會スタイルではなく、いわゆるカフェレーサー。 どうして、どこが旧車會でなくカフェレーサーなのか? 旧車會とカフェレーサーの違いはなんなのか? そこらへんの線引きは、あってないようなもので、 限りなく旧車會っぽいカフェレーサーもあるし、その逆もある。 しかしながら、このゼロ戦スタイルの族車は、旧車會スタイルのバイクと共通するカスタムパーツを装着しているものの、間違いなくカフェレーサーだ。…
Read More...

可愛い過ぎた代償!バンとしての利便性が損なわれた可愛いワーゲンバス

ワーゲンといえば、最近排ガスの不正問題がアメリカで発覚して、政府から2兆円の制裁金が課されることとなりましたが、ぜんぜん潰れそうもないところを見ると、根強い人気に支えられているようですね。 そのワーゲンの人気を支えている一番の車は、ワーゲンのビートルでしょう。 このワーゲンビートルは、世界の車史上における、最高傑作のうちの一つでしょうw このワーゲンビートルはあまりにも完成度が高かったために、リアエンジンシャーシを応用して、様々な派生車種が作られました。…
Read More...

足回りがきれいにキマってるストリートドリフトスタイルなスタンス180

一見すると飾り気がまったくなくてシンプルなんですが、 それが逆に、車全体のシルエットを引き立てます。 すごい下げているんだけど、下げ過ぎギリギリ手前で、 キャンバーも角度つけすぎってほどでないさりげない角度で、 フェンダーとかもいじってて、ホイールもセンスいい!w そんな感じで足回りの処理とか、すごいキマってて、僕としては100点満点ですw ドリ車っぽいけど、あまりにもきれいなんで、スタンス系なのかなとも思いましたw…
Read More...

すずき工芸による歌川国芳「鬼若丸の化け鯉退治」が描かれた全國翼心会の弾丸勇生丸の電飾走行シーン!【光る街道美学】

アニメとかAKBとかがクールジャパンとか言って、まるで世界に誇る日本文化のように言われてまして、 それがまた、日本政府によって推進されているようですが、そんなのが本当にクールなんですかねwwww 浮世絵が書かれたデコトラのほうがよっぽどクールジャパンじゃないですかねw…
Read More...

公道最小?本当にミニ過ぎるミニは高速道路も走行可能な5ナンバーの本格仕様!w

ミニクーパーは、BMW製になってからというもの、ミニといいつつ、車体はひとまわりでっかくなって、デザインはかっこよくはなっていますが、ミニじゃなくなったので、ミニのミニとしての魅力が半減したなぁと思います。 ミニだからこそ、小さくあってほしいと思うんですが、この写真のミニのように、小さすぎても困っちゃいますw これは、決して遊園地とかではなく、正真正銘の公道です。それどころか、なんと白の5ナンバーも取得しているので、高速道路も走行可能な本格仕様です!w…
Read More...

ニュースクールなお洒落すぎる!ライダーとバイクの一体型コーディネートチョッパー

ハーレーとかチョッパーといったら、無骨でワイルド、そんなイメージを持つでしょう。 チョッパーの塗装の一部かのように、油や土埃で汚れた車体、 ライダーは革靴、革ジャン、無精髭、そういうのは、社会的生活では 社会のはみ出し者、アウトローに分類されるはずなのに、 なぜかチョッパーの世界では、そういう泥臭くてワイルドな感じのスタイルが、 まるでチョッパーの制服であるかのように、普通なのが当たり前の世界なのですが、…
Read More...

北朝鮮のミサイル攻撃に勝てそうなフルサイズアメ車シボレー・シルバラード3500武装カスタム

最近、北朝鮮が盛んに日本方面にミサイルを撃ってきていますが、 なんで自衛隊は反撃しないんだと、イライラしている人も多いのではないでしょうかw 縁故採用で大臣になったような稲田が防衛大臣でいる限り、日本は北朝鮮にミサイルを打ち込まれっぱなしでしょうw でも、そんなときでも、ご安心ください。頼もしい民間人もいるんです。 このアメ車の魅力と迫力をそのまま形にしたようなシボレー・シルバラード3500に…
Read More...

走る神殿!高速道路桁下の水銀灯でひっそり輝く伝説の仕事車小笠原荷役さん【光る街道美学】

あなたは小笠原荷役商事さんをご存知でしょうか? デコトラの好きの人であっても、意外と知らない人も多いのではないでしょうか。 でも、この業界で小笠原荷役商事さんを知らなかったら、はっきり言ってもぐりです。 何を隠そう、私もつい最近まで知りませんでしたw なんでも小笠原荷役さんのトラックは、ツウをうならせるトラックでありながら、 いわゆるイベントなどにはほとんど参加しないため、 多くの人はなかなか見る機会もなく、それがゆえにマニアの間では伝説と化している仕事車なのです。…
Read More...