Taking too long? Close loading screen.
Browsing Tag

特殊車両

警察を混乱に陥れたきんぞうプロ報道車両ステッカーまみれビッグスクーターと確認団体一覧

このビッグスクーターはフォルツァMF08、撮影されたのは2009年11月。このすぐあとに廃車となる。 新車で購入し、走行距離が10万キロに達したところで、バイク屋の人が、これ以上乗ると、さらに故障が増えて修理代がかさむので、新車を買ったほうがいいと言われたからだ。 僕が新車への買い替えを決心したのは、もう一つ理由があった。 それは、バイクの至る所に貼られたステッカーだw 誤解してもらいたくないのは、けっしてステッカーをもらうのが嫌なわけではない。…
Read More...

可愛い過ぎた代償!バンとしての利便性が損なわれた可愛いワーゲンバス

ワーゲンといえば、最近排ガスの不正問題がアメリカで発覚して、政府から2兆円の制裁金が課されることとなりましたが、ぜんぜん潰れそうもないところを見ると、根強い人気に支えられているようですね。 そのワーゲンの人気を支えている一番の車は、ワーゲンのビートルでしょう。 このワーゲンビートルは、世界の車史上における、最高傑作のうちの一つでしょうw このワーゲンビートルはあまりにも完成度が高かったために、リアエンジンシャーシを応用して、様々な派生車種が作られました。…
Read More...

権力の犬のパトカーがあれ?ポリスじゃない!意外と深い暴走族のユーモアセンスw

警察がなぜ権力の犬だと言われるかご存じですか? それは本来であれば、普遍的な善悪を実現することを市民に期待されているはずの警察も、 市民の期待する善悪よりも、その時に権力を握っている政権の方針を優先するためです。 つまり、民主党が政権をにぎっていたときは、鳩山由紀夫や菅直人の言うことを聞いて 自民党が政権を握ると、安倍晋三や森喜朗の言うことを聞く姿が、 まるで、善悪の見境なくご主人の言うことを尻尾を振って聞くような犬に見えるからです。…
Read More...

公道最小?本当にミニ過ぎるミニは高速道路も走行可能な5ナンバーの本格仕様!w

ミニクーパーは、BMW製になってからというもの、ミニといいつつ、車体はひとまわりでっかくなって、デザインはかっこよくはなっていますが、ミニじゃなくなったので、ミニのミニとしての魅力が半減したなぁと思います。 ミニだからこそ、小さくあってほしいと思うんですが、この写真のミニのように、小さすぎても困っちゃいますw これは、決して遊園地とかではなく、正真正銘の公道です。それどころか、なんと白の5ナンバーも取得しているので、高速道路も走行可能な本格仕様です!w…
Read More...

道路公団(どうろこうだん)のはたらくくるま雪(ゆき)かきをする除雪車(じょせつしゃ)栃木仕様

機械の目的 これは雪の高速道路を守るために働く車で、道路(どうろ)の雪(ゆき)を道路(どうろ)の左右(ひだりがわ)にかきよせて、自分の車だけが走(はし)れるようにします。 通常は雪道の走破性を考えて、4輪駆動のトラックをベースにした車両が用いられることが多いのですが、違法改造と間違えられて警察から追いかけられたときに、より早く逃げることのできる利便性を考慮して、栃木県などではセダンが選ばれることもあります。…
Read More...

ベネトンの戦車であるかのようなリープヘルの超大型クレーン車

北朝鮮のスパイ衛星が見つけたら、戦車だと勘違いしてしまいそうな、この迫力ある、それでいながら 大胆なカラーリングのクレーン車。 建設業の方や、マニアの方は、もう、ご存知ですよね。 このビビッドな色が、寒い冬空の澄んだ黒い空気の中で撮影すると、 より色が映えるんですね。 照明も当てて、派手派手にしました。 こういう車なら、踏み潰されて本望です。
Read More...