Taking too long? Close loading screen.
Browsing Tag

ハーレー

ワイルドすぎる装飾系のディッガーなハーレーは空港ゲート通過不可!

男子であれば何時間でもこのバイクを見ていたくなるような男好きしそうなものばかりで飾られたこのバイク! 鹿の角、ドクロ、銃弾、鳥の羽、チェーン、勲章、帽子の鍔は大きめの鋲でリベット打ちされていて、ターコイズのインディアンジュエリーや革ベルトにレザーパンツにレザージャケット! 男が憧れるもので飾られたこのハーレー!…
Read More...

ニュースクールなお洒落すぎる!ライダーとバイクの一体型コーディネートチョッパー

ハーレーとかチョッパーといったら、無骨でワイルド、そんなイメージを持つでしょう。 チョッパーの塗装の一部かのように、油や土埃で汚れた車体、 ライダーは革靴、革ジャン、無精髭、そういうのは、社会的生活では 社会のはみ出し者、アウトローに分類されるはずなのに、 なぜかチョッパーの世界では、そういう泥臭くてワイルドな感じのスタイルが、 まるでチョッパーの制服であるかのように、普通なのが当たり前の世界なのですが、…
Read More...

ローライダーもビビる!自転車のようなチョッパーの超かっこいい大車輪ハーレー!

最近、ローライダー系のイベントとか、地方のメガドンキなんかで見かけるようになった チョッパー自転車。 カッコいいんで、ほしいなぁとは思うけど、タイヤが太いとそれだけ地面の摩擦も大きくなって、漕ぐのも大変そうだし、ゆったりした乗車姿勢は、バイクとかならまだしも、自分でこがないと前に進まない自転車なんかでは、ゆったり姿勢ながら、一生懸命こがなければならないという、二律背反(にりつぱいぱん)なところがあって、なかなか購入までに至らないという人も多いのではないでしょうか。…
Read More...

戦闘機スタイルのハーレートライクは細部のこだわりが迫力を醸し出す!

戦闘機でよく用いられるロービジなカラーリング、タミヤカラーでいうとミディアムグレーあたりであろうか そして白縁取りの日の丸がタンクに描かれたこのハーレーのトライクが、なんともかっこいい! ハーレーの特徴ともいえる、あの、ドムとザクの頭を足して二で割ったようなガンダムの金玉隠しみたいなカウル をあえて取っ払い、暴走族のバイクのシンボルとも言える、モンゴリアン風防に換装し、 さらに足回りに目をやると、打ち出しのアルミ素材のようなリベット打ちの風よけに…
Read More...

族車超え!チョッパーの斬新な創作マフラーのカッコイイハーレー

創作マフラーは、族車の得意分野ではありますが、チョッパーもなかなかどうしてこれがまた、 まったく新しい発想のマフラーを見せてくれるのがたまにあります。 このバイクのマフラーも、今までにないタイプのマフラーだと思いますw 発想の斬新さを、見事造形に落としこみつつも、主張しすぎないようにマットなブラックで仕上げていますねw タンクの塗装もなにげに素敵です!
Read More...