Taking too long? Close loading screen.
Browsing Tag

スクーター

おばさんご用達ヤマハ・パッソルの見た目は最速ゼロヨン仕様

ヤマハパッソルといえば、見た目の頼りなさはトップクラス。 そもそものコンセプトは、スカートをはいても乗れるということで、 女性、主婦受けを狙って開発されたものだそうで、 よって、その動力性能は貧弱そのそのもの。 https://www.youtube.com/watch?v=iVZk0lANX-Q サンダル履きでのーへるで乗っているところをおまわりさんに見つかっても、 許してくれそうな、そんなゆるい雰囲気のバイクですが、…
Read More...

超ぶっ飛んだロンホイスカイウェブがストリートに突如出現!理解不能ながらただ一言「スゲー!w」

※はじめ、この車両の名称を、マジェスティと勘違いしておりました。ご指摘いただきました皆さん、ありがとうございます。そしてご迷惑をお掛けした関係者の方に深くお詫び申し上げます! 今後、このような初歩的な間違いが怒らぬよう、最新の注意と必死の勉強を致します! このビッグスクーター、これを撮った時は、まったく写真撮るつもりもなかったんですが、 見た瞬間、度肝を抜かれまして、特に写真を撮る用意もなかったんですが、…
Read More...

ため息が出るマグザムの曲線美を引き立てる控えめなペイントがオシャレなノリさん号w

この優雅な曲線を持つマグザム! 黒よりも地味な色に施された派手でありながらも主張しないピンストライプのファイアーパターンがなんとも大人のカスタム!という感じを醸し出しています。 と、このフレーズを考えるのに30分くらいかかりましたw このしっとり感のあるオシャレなマグザム、たまらないです!w 右からの写真を撮っていないですが、フロントは左右ダブルディスクになってます! このピンストライプは、ライズのコビーさんによるものだそうです!…
Read More...

ピカピカが特徴のカスタムショップBELL(ベル)製のマジェスティ電飾ビフォーアフター

かつてビッグスクーターのカスタムショップBELLというのがありました。 かつて、と言わなければならないのが、本当に悲しいのですが。。。 僕が初めてBELL製のビッグスクーターを見かけたのが、忘れもしない、昼間の銀座でした。 とにかく派手、ピカピカで、ほんと度肝を抜かれまして、 写真を取りたい一心で、そのビッグスクーターの後を追っかけて行ったのを 昨日の事のように思い出しますw そして未だにBELL製のカスタムビッグスクーターを大切に乗り続けている人がいて、…
Read More...

ピンクのビロードシートがやらしいヤンキー仕様のペリカンジョグ!スタンドレスのためキックで代用w

ダサいバイクの代表でもあったペリカンジョグも、一流ビルダーの手にかかれば、この通りなかなかかっこよくなりますね! ペリカンジョグとはよく言ったもので、そう言われてみると、ペリカンそっくり! 僕が小さい頃は、こういうバイクの乗っている人には近づかないようにと 学校の先生の下校指導で言われたものでしたwww ちなみに、今気がついたんですが、シート下の所、カバーが取れてるじゃんと思っていたら、…
Read More...

車高の低さは努力の高さ!一見普通な極低フュージョンの見えない所でする努力

このぱっと見ると、車高が低い以外、とくに何の変哲もなさそうなフュージョン! パカッとシートをあけてびっくり! 車高を下げるためのユニットが、これまた芸術的な配置できれいにおさめられていました! 「おいおい、それはどうせ、車高を自由に上げ下げできて、停めているときは着地させてるけど、走っているときは車高上げているんでしょ?」 なんて、家の中にこもってパソコンの画面とにらめっこして知ったかぶりしているだけのひとが憎まれ口をたたくかもしれません!…
Read More...

ローライダースタイルのビッグスクーターは鬼絞りドリルハンドル!

インターネットを調べると、日本で人気のビッグスクーターは、米国の「ローライダー」 なんてわけの分からない記事がありますが、ローライダーがビッグスクーターなわけ無いですよね?w 外人が一生懸命書いた記事みたいですが、バカじゃないんですかね?ww そもそも日本でもアメリカのローライダーと同じようにローライダーしているわけですから、 わざわざローライダーをビッグスクーターと言い換える必要ないわけでして へんなことをもっともらしく書いて、混乱させるなよ、と言いたいw…
Read More...

こんなお洒落だった?世界一シンプルすぎてかっこいいスペーシー!ゲームウォッチ付w

スペーシーは、発売した当初の状況はよくわかりませんが、 今の時代に、改めてこうしてみると、ああ、昔の人が一生懸命、 未来さを表現しようとしていたんだなぁと感じさせる、 いわゆる、昔の近未来感をひしひしと感じさせる、 レトロなデザインですねw 正直に言ってしまうと、ダサい、ドン臭いと思う人のほうが過半数を占めると 思うんです。 そのダサい古臭さをあえて楽しむという昭和レトロおしゃれってのもあるんでしょうけども、…
Read More...