Taking too long? Close loading screen.
Browsing Category

News

11/23フジTV『カスタム野郎Cチーム』のSBMスタイルボックスミーティング回に出演!湘南の風RED RICEさんと

10月22日に富士スピードウェイで開催された、スタイルボックスミーティング、通称SBMにおいて収録されたカスタムカーを扱うテレビ番組、フジTV「カスタム野郎Cチーム」に解説役として出演しました。 番組のMCはRED RICEさんで、その脇で解説役として一緒にスタイルボックスミーティング、通称SBMの会場を回りました。 当日はあいにくの台風直撃の荒天でしたが、それ以上にすごいカスタムされた車がたくさんでした。…
Read More...

ゲリラ暴走!東京湾岸ストリートドリフトの警察との攻防をレポート

湾岸地帯を走っているときに、道路上で奇妙な軌跡のタイヤ痕がやたらとある場所があって、なんでこんなタイヤ痕がついているんだろう、なんでこんな形のタイヤ痕が付くんだろう、と不思議に思ったことがある人も多いかと思います。 きっとそれは、ドリフト族によるゲリラ暴走の跡なのですw そして今、警視庁はドリフト族検挙に向けて、動き始めています。そんな状況を手短にレポートしましたw ご興味ある方は実話ナックルズ10月号をご覧ください 実話ナックルズ…
Read More...

反天連デモ阻止で話題の右翼団体「菊水国防連合」会長の放免祝いレポート

先日、吉祥寺で天皇制反対を訴える団体がデモをした際に、その先導車を破壊して、デモを阻止しようとした右翼団体が11人逮捕されました。 そこで名前が挙がっていたのが菊水国防連合。以下産経新聞の報道。 「天皇制廃止」を訴える左派団体「反天皇制運動連絡会」(反天連)を主な母体とする「6・3天皇制いらないデモ実行委員会」が3日、東京都武蔵野市のJR吉祥寺駅周辺で「帰ってきた天皇制いらないデモ」を行い、…
Read More...

世界に誇る日本文化!チバラギ仕様デコトラ風バニング、スーパーカー、改造原付ヤンキー仕様のレポート

これぞ世界に誇るジャパニーズカスタムと称して、 実話ナックルズの9月号で 日本の車とバイクの超コアなところを写真とともに それぞれのシーンに関しての現状をレポートしてます。 日本の車とバイクのカスタムシーンの超コアなところを知りたい人は、 ぜひこの記事を読んで、勉強してくださいw 実話ナックルズ 2017年 10 月号 大洋図書 2017-08-30Amazon楽天市場by カエレバ
Read More...

七五三急送長岡商店/波打際急送/三原さん/和井内商事/皇心丸/漁勝丸他

トラック魂10月号の仕事車礼讃はページが始まると、鱗ステンレスにあらゆる光が乱反射した七五三急送の長岡商店、璃菜丸さんがどーんと出ていますね。 これは市場が一番忙しい時間帯の仕事車だからこそ撮れる写真です! 仕事車礼讃で目指している写真であります。 その次は、現役仕事車ながら、どーんと突き出たラッセル戻しのバンパーのウィング車、そして次は、デコトラ雑誌では、なかなか採り上げられることがないエアロ系の仕事車。…
Read More...

哥麿会2017年度カレンダーは日本一のデコトラ写真!光る一番星号は富士山で映画を超える?

2017年度の哥麿会カレンダーはもうご覧になったでしょうか?もうご購入されたでしょうか? 表紙をご覧になった方も多いかと思いますが、これはデコトラ史上日本一のデコトラ写真だと思います! なぜか? 背景は日本一の富士山で、富士山の一番ナンバーをつけた一番星号と、いろいろな意味で一番がそろっています。 そして一番星号は、デコトラの原点ともいうべき、一番初めのデコトラでもあるからです。…
Read More...

実話ナックルズ2017年1月号の写真我報で族車写真家として紹介されましたw

普段は雑誌に掲載する方なんですが、今回はこんな私が載せていただきましたw チャンプロードが無くなった今、暴走族とかが主役になる唯一の雑誌となった実話ナックルズの中の、 コアな写真家を紹介する写真我報というコーナーで、族車の写真家として紹介されましたw ここで紹介していただいたのは、エディターでありライターでもある渡辺浩行さんの尽力で実現しましたw ありがとうございました。 沼津レーシングさんと浜松レーシングさんの名前がもろに出てしまってますが、 ごめんなさいm(_…
Read More...

外国のテレビ番組「Arte」で紹介されましたw

ARTEというヨーロッパのテレビ番組、日本で言う教育テレビみたいなテレビ局らしいのですが、 そこの日本のデコトラ特集の番組内で、フォトグラファーとして紹介されましたw 言葉が通じない外国人でも、わかる奴にはわかるんですねwww すでにヨーロッパでは放映されましたが、日本で放映されることはないでしょうw ちなみに、インタビューの中ではアートトラックの芸術性について、女性の魅力に例えて大いに語らせてもらいましたw
Read More...

歌麿会2015年度カレンダーを担当しました

2014年は、トラック野郎を監督した鈴木監督についで、主演した菅原文太さんもお亡くなりになってしまいましたね。(T_T) このメモリアルな年に歌麿会のカレンダーを担当させていただきました。 僕が担当した月は、多分下記のとおりですw 1,2,3,4,9,11,12月 記憶が曖昧ですみませんw 歌麿会のカレンダーを購入する方は、上記の月をめくるときは、姿勢を正してめくりましょうw…
Read More...