Taking too long? Close loading screen.

こんにちわ

私がきんぞうと称してここに掲載しているような写真を撮っている者です。

今までは、知る人ぞ知ってればいいというスタンスでやって来ましたが、いろいろと問い合わせも多いこともあり、普段、格好からして怪しいこともありまして、変に悪い方に誤解されてしまうことも多く、また、撮らしていただいた方なども、私の正体がわからなければ、気味が悪いでしょうし、失礼でしょうしというのもありまして、私がどのような写真を撮っているのかがわかるようにホームページを作りました。

フェイスブックやツイッターやミクシーもありますが、基本的にこのホームページに公開したものと同じものが配信されています。このホームページをコアとして、各種SNSメディアと連携している形です。

私が追いかけている、ストリートシーン、アンダーグラウンドカルチャーはその性質上、どうしても色々な意味で、際どいものが多くなってしまいます。しかし、私は決して法律を破ることを良しとしたり、それを助長したりするような撮影をすることがないよう心がけています。

私の写真を見て、道徳的な怒りを感じる人もいるかもしれません。たとえば、車にしても違法改造っぽいものが多いからです。

しかし、私が意図することは、あくまでも、報道的、ドキュメンタリー的な視点からリアルな現実を写しだして、そのかっこよさ、美しさ、素晴らしさをみせることであり、法律を破ること,悪の手助けをすることではなく、極力違法性を助長することがないように心がけています。

近年、特に日本の改造車は世界的に影響を与えるようになってきています。しかしながら、同時に改造車に対する日本の法律、取り締まりは年々厳しさを増すようになってきています。

そうした状況の中であっても、規制や取り締まりと戦い、世界を驚嘆させるような造形物を作り出し、それを操る人々の物語のワンシーンを最高の形で写真に残す、そんなことを思いながら、シャッターを押しています。

きんぞうプロ

Than you for your visiting.

I am photographer & cameraman.

I am Japanese and I live in Tokyo JAPAN.

my special area is Japanese street & undergroung culture.

thank you

News

今世紀最高傑作と名高い伝説の街宣車!祖國防衛隊フォードF700のレポート

アメ車マニアも一目置く、街宣車としてのみならず、正統派?カスタムカーとしても 今世紀における最高傑作ではないかと呼び声の高い、あの、祖國防衛隊さんのフォードF700 通称「モンスター」のレポートが掲載されました。 レポートは文字数や様々な事情で、あくまでも車両紹介ということで、表面的なことしか書かれていませんが、誌面に書かれていないことで、一つだけ言いたいことは、…

飾りっけないのにこの重厚感と貫禄!これぞ関東の青果便仕事車だ【仕事車礼讃】

愛乱グループと言えば、関東の青果界隈でその名を知らない人はいないほどの有名な仕事車グループでしょう。 そこに所属するこの愛乱丸さんは、パッと見ると、バンパーもバイザーもシートデッキもバスマーカーもついていない、実に飾りっ気のない感じがするトラックですが、それにもかかわらず、どこか、ズシンとくるような、分かる人にはわかる、大人の重厚感と貫禄を醸し出しています。…

カミオンではありえない!これが働くデコトラ仕事車ストリート写真の世界だ!www

現在発売中のトラック魂の仕事車礼讃のページ。 実はどの号にどの写真が載るか、僕にも知らされないので、いつもどの写真が出るのか楽しみにしているのですが、 今回は、今までにも増して、見た瞬間、ニンマリとしてしまいました。 一番初めは亀山急送さんの渡月丸さんの美しい大型水産系仕事車がドーンと載っていますが、 ここまでは、カミオンでも普通にありえそうな写真ですが、それでも、写真の中の一枚には、…

築地市場で活躍するトラックたち!働く姿がかっこいい厳選仕事車14台をトラック魂に掲載

今発売中の、12月に発売するけど2月号のトラック魂に、「さらば築地市場」という特集の中で、 ここ一年間、築地市場に通って追い続けてきた仕事車のうち、14台が一挙に掲載されています。 ご存知のようにデコトラは、イベントのためだけに作られた、いわゆる「遊び車」もありますが、 もちろん、今回掲載したトラックは、正真正銘ガチンコの仕事車ですw しかも、市場トラックの聖地ともいうべき、築地市場で撮影したもの。…